フラッシュ脱毛は脱毛サロン、レーザー脱毛はクリニックの施術

脱毛を受けられる施設には違いがあります。
フラッシュ脱毛を受けるか、レーザー脱毛を受けるか迷っている女性が多いですが受けられる施設に違いがあります。
フラッシュ脱毛は脱毛サロン、レーザー脱毛はクリニックです。
脱毛サロンとクリニックの一番大きな違いは医療行為ができるかできないかです。
脱毛サロンは医療行為はできませんが、クリニックでは医療行為ができます。
フラッシュ脱毛はお肌への負担が軽いメリットがありますが肌トラブルのリスクはゼロでは無いです。
もし肌トラブルが起きても脱毛サロンでは治療が受けられないです。
医療機関と提携している脱毛サロンなら肌トラブルが起きたときは無料で治療が受けられますが、クリニックのほうが医師や看護師からすぐに適切な治療が受けられるのが大きいです。
その代わりにレーザー脱毛のほうがお肌への負担が大きくなっています。

なぜ脱毛サロンではレーザーが照射できないか

脱毛サロンではレーザーの照射が認められていませんが、それはレーザーの出力が高いからです。
出力が高い分だけ脱毛効果も高いのですが肌トラブルのリスクも高まってしまいます。
そのため医療行為ができるクリニックしかレーザーの照射が認められていないのです。
認められていない脱毛サロンではレーザーより出力の低い光を照射しています。
レーザーでは永久減耗ができますが光ではできないです。
クリニックのホームページには医師が紹介されていますが、脱毛サロンではエステティシャンが紹介されていますのでホームページを見れば分かり易いです。